• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • TシャツSUGATA ライブ
  • 「TシャツSUGATA ライブ」

    (ワルぜベイベー ~liveヴァージョン~)
    作詞 RYOU
    作曲 RYOU


    ピスタチオをWow割るぜベイベー 

    空手チョップで割るぜベイベー

    新しい イエイ(FUWAFUWA)新しい イエイ(FUWAFUWA)

    買ったばかりのオマエの消しゴム

    借りるぜ ベイベー(FUWAFUWA)借りるぜ ベイベー(FUWAFUWA)

    角のとこだけ使ってやるぜ

    丸くするぜベイベー

    授業なんて聞かないぜ(HA!) 眠ったふりをするのさ

    友達にノートを借りて(HA!) 後で写すのぉさあぁ

    かまやつひろしに憧れて ゲタを鳴らすのはやめなよハニー

    誰のせいでもないけれど 樹木希林が好きなのさ 嘉門!


    ~間奏メンバー紹介~

    『ギター!Pちゃん!』

    『ベース!鳩サブレー!』

    『ドラム!カーネル!』

    『脚立!大ちゃん』

    『天狗!KOUSUKE!』

    『サックス!琵琶湖!』

    『散歩!高橋!』

    『くさや!柳原!』 

    『ブルドーザー!村上!』

    『マイクスタンド!RYOU』

    『そしてボーカル兼立ち読みはああああ!!?』

      
    ===ツールーハーシいぃぃぃーー!!!!!====

    『センキュ!』


    落花生Wow割るぜベイベー

    ドロップキックで割るぜベイベー

    新しい イエイ(FUWAFUWA)新しい イエイ(FUWAFUWA)

    買ったばかりのオマエの分度器

    借りるぜ ベイベー(FUWAHUWA)借りるぜ ベイベー(FUWAHUWA)

    油性マジックで使ってやるぜ

    アトが残るぜベイベー 

    かまやつひろしに憧れて ムッシュと呼ぶなよハニー

    何を言われてもかまわない 桃井かおりは苦手だぜ 嘉門!!



    ありがとう!フィニッシュ!サンクス!!









    続きを読む
    スポンサーサイト

  • お菓子な風景
  • 「お菓子な風景」



    鈴カステラの鳴くころ きのこの山に行ったね

    ビスケットの中には 君が作ったもみじまんじゅう

    たい焼きがサンサンと輝いて 空には白い風船が浮かんでた

    ゴディバの絨毯の上に転がって のんびりねるねーるね

    マドレーヌながら話をした 甘い時間はショートケーキ


    しら玉団子無かったよ たけのこの里に帰るなんて

    もうポリンキー会えないかもしれないけど ワッフルれないよ

    君が教えてくれたコアラのマーチ まだオーザックにしか覚えてないけど

    雷おこしながら踊るよ 

    おっとっと

    おばあちゃんのぽたぽた焼きが止まらないや

    砂糖に帰っても元気でガムばってね 僕もガムばるから

    元気でね ジャムパイ


    10年前たった一言イカせんべえと ポテトチップな僕は言えなかった

    今なら君に言える

    それにつけてもおやつはカール♪  










     
    続きを読む

  • 受粉
  • 鼻水とロマンティックが止まらない、もしや受粉したのかしら?薬を飲まなきゃだ。


    9月20日、あさくさ文七、立川流新世紀でありました。

    談 吉:「千早振る」

    幸之進:「権助魚」~木遣りくずし~

    志の春:「短 命」

    三四楼:「粗忽の使者」


    うーん、反省しかないね。ちょっと自分に似合わず落ち着いてやってみようと思ったけど駄目だね、私が落ち着いてると緊張しているように感じるらしい。まだ暴れたり、奇声を上げたり、ウホウホ言ってる方(ウホウホ言ったことは無い)が私らしいらしい。
    幸之進兄さんは背が高いから少し踊りづらそうだったな、でも綺麗だったし澄ました顔がまた良かったなぁ。

    こんな若手のマニアックな落語会にご来場頂きましたお客様に感謝いたします。少しずつで申し訳ございませんが、反省をしながら成長していきたいと思います。お時間に余裕がありましたら、またよろしくお願いします。


    昨日9月24日、なまらく日本橋寄席にてお笑いを申し上げてきました。
    場所は「タックスペイヤー」、「アックスボンバー」とは関係無い、軽食のある喫茶店のようなBARのようなお店。大将が豪快で気さくで阪神ファンでした。

    談 吉:「権兵衛狸」

    談 奈:「紙入れ」

    太平洋:「大道芸」

    談 奈:「薮入り」


    うーん、枕でとにかく溜まってた事をぶちまけた。多少私らしいのではないかしら。
    ネタ本編は稽古不足が出たかな、うまくごまかしたつもりだけど自分はごまかせないね、これも反省。
    太平洋さんは一度東洋館で御一緒させて頂いた事がある方で、明るくてとても良い人です。ネタの中に3個のボックスを使う奴 □□□ があって、それが素晴らしいものでした。談奈兄さんの「薮入り」はお客様みんな気持ち良さそうに聴いてたなあ。
    開演前談奈兄さんが少しだけどお話を聞かせてくださいました、勉強させて頂きました、ありがとうございました。

    ご来場頂きましたお客様に感謝いたします、席亭の古川さんも呼んで頂きましてありがとうございます。「なまらく日本橋寄席」が2回、3回と続くよう私も応援させて頂きます。



    どうやらだけど、花粉症になったらしい。嫌だよおおおおぉぉぉ!!おティシュウのお減り方が尋常エールじゃあ無いザンス。花粉症にだけはなりたくなかったのになぁ、秋の花粉って何よ!ブタクサって何なのさ!?くそぅ、今日はこれからホームページしたりあれしたりこれしたりなのに。鼻の穴をチャッカマンで着火しようかしら?熱そうだな、きっと泣くな、それはやめよう。あー、鼻の穴をコンクリートで埋めたい、取り外してDABUで洗いたい、クラゲを潜ませたい。


    今、こうしている間にも鼻水は止まらない、私の部屋は鼻水と太陽がいっぱい。






    続きを読む

  • 吉笑おめ
  • 部屋を片付けると気持ちの良いものだ、まるで新しいパンツに履き替えた元旦の朝のように、、、ジョジョネタが多くてすみません。でも本当に部屋を綺麗にすると色んな意欲が沸いてくるものですね。あー、広小路の「かぼちゃや」ひどかったなぁ。。。


    昨日、17日はお世話になっているお客様のお宅にてお笑いを申し上げてきました。

    いやあー、面白かった、民家で落語会。お客はお客様の家族。
    いやね、前座の頃からお世話になっていてね、お客様というよりは仲の良い近所のおじいさんという感じで。息子さんの誕生日祝いにということでお宅にて一席申し上げさせていただいたのです。
    非常にアットホームな中で、洗濯物やタンスに囲まれながらの一席、実に良いものでした。

    ネタは「権兵衛狸」と「大工調べ」。。。えっ!!何?「ダイクシラベ」って聞こえたけど何かと間違ってない?新作でしょ?「第九調べ」でしょ?ベートーベンが取調べか何かするんでしょ?
    残念なことに、「大工調べ」です。信じられない方は「第九調べ」だと思っていてください。

    お客様からのリクエストでね、どうしてもというのでやっちゃった(開き直り)。
    公園で知り合ったおじいさんなんだけど師匠よりも年上でね、昔ながらの落語が好きなのですよ。昔の寄席に通ってた人で、なんでも長唄の七代目芳村伊十郎先生を叔父に持つ人らしいよ。
    大変だったね。どうにか喋ったけど、それだけ。細かいところまではとても手が回らなかったなぁ。

    終わった後、食事をご馳走になった。家族団欒の中に一人変なのが混じってご飯食べてる。美味しい煮物、美味しい卵サラダ、美味しい豚肉、美味しい鮮魚に美味しいケーキまで頂いちゃって、色んな昔の話を聴かせてもらったり、「自衛隊に入ろう」という歌を聴かせてもらったりでとても楽しませていただきました。ありがとうございます、ご馳走様でした。

    帰りのバスで車酔いしてしまった、私は三半規管が弱いのか、乗り物にめっぽう弱い。フラフラしながら帰ったけど、また何処かででこういうのをやりたいものだなぁ。

     

    それはそうと、後輩で、談笑師匠のお弟子さんの「吉笑」の二つ目昇進が内定したみたいだ。吉笑くんおめでとう!ってかマズイなぁ、もう追いつかれちゃう。もうちょっとゆっくりしてくれても良いのに、なんなら温泉でも行って休んできても良いんだよ。そんなに走らなくても良いよ、ベトナムでも行ってきたらどうかと今度言ってみようかな。
    私もそうだが、前座の長い短いは運命だと思う。誰が一生懸命勉強したとか、才能があるとかは関係ない。あいつはあれが駄目だとかここが駄目だとか、そんなこともどうでもよい、その代わりあいつのここが凄いって何故言えないのかしら。文楽師匠が言っている

    「このものいたって親孝行でございます」

    それで良いのです。

    吉笑くんおめでとう!来年の春まで大変だろうけど来年の春までだからなんてことはない、無問題だ。
    私もしっかりしなくては、まずはプレステ2をゴミ箱に放り込んで…、、、、もったいないからよそう。




  • ルームランナー外へ出る
  • 「談吉」、今更ながらだけど良い名前だと思う、と、自画自賛してるほど気持ちの悪いものは無いのかな?でも良い名前なのだからショウガナイノデース。泉谷しげるのCDで「自画自賛」というタイトルのアルバムがあったなぁ、「春夏秋冬」が入って…マニアックすぎるかな。。


    この頃、少し目が覚めてきた。今、自分がやりたいこと、やるベッキーこと、やらなければいけないことが何となくだけど薄ぼんやりと見えてきた。前座の頃に気を遣って(私はボーっとしてたので気遣いはうまくない方だったが)いた時のエネルギー、二つ目になってもそのエネルギーを有効に何処かに振り分けなくてはいけない、むしろ新たなエネルギーをプラスしなければならない、その事にやっと気付いた、大馬鹿だね。

    前座一年目の頃、周りに疎まれながらも勉強してた。その頃のエネルギー、感覚、それを今自分の後輩が持っている。私は少し失速したが、彼らはそのままのモチベーションを保ち続けるかもしれない、おおおおぉぉ!げに恐ろしや、ややこしや、考えてみれば後輩とはいえ2~3年しか芸暦も変わらない、その上、年下だと感性が若いのである。とてもとても、トーテムポールトーテムポール遊んでるわけにはイカナイ。そんなことに気付かされたのは、後輩ではなく、違う業界の年上の人と話をしたからなのだが、本当に気付いてよかった。


    入門するとき師匠談志から頂いた言葉がある

    「感激を忘れるな」

    入門を許された事、立川談志に会えた時の喜び。喉元過ぎれば熱さを忘れる、それを忘れないようにと思っても、人間その時の周りの環境、自分の状況に左右されて忘れてしまいそうになるものだ。決して忘れはしないが、忘れっぽくだらしない私にはピッタリの言葉だ。

    「感激を忘れるな」


    さあて、走らなきゃ。





    続きを読む
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。