• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 談吉めが出演する日
  • 立川談吉ついに自宅にネットをつなぎました!!

    おめでとうございます!!!

    おめでたいので出演情報を載せます!

    おめでたいので!!!!


    9月12日
    「立川流夜席」
    場 所 上野広小路亭
    時 間 開場18:00 開演18:30 
    木戸銭 2000円 予約・シルバー1500円
    出 演 立川ぜん馬、立川談慶、立川左談次、立川吉幸、立川談吉
    問合せ 03-3833-1789


    9月19日
    「日本橋お江戸寄席」
    場 所 お江戸日本橋亭
    時 間 開演13:30 
    木戸銭 2000円 予約1500円
    出 演 三遊亭円橘、ミスター梅介、土橋亭里う馬、神田すず、立川談吉、瀧川鯉津
    問合せ 03-3245-1278


    月22日
    「立川左談次一門会(第1回)」
    場 所 庚申塚・Studio FOUR(豊島区巣鴨4-42-4)
    時 間 開場18:00 開演18:30 
    木戸銭 2300円 予約2000円
    出 演 立川左談次、立川談奈、立川談吉
    問合せ 03-3918-5944

    ※第一回です!ということは2回があるのです!お願いします!!

    9月23日
    「清瀬けやき亭落語応援会(第9回)"そうだ、じゅげむ きこう"」
    場 所 清瀬けやきホール 4階 集会室
    時 間 開場13:30 開演14:00 
    木戸銭 1000円 小学生以下500円
    出 演 立川志の春、立川春吾、立川談吉、立川吉笑
    問合せ 042-493-4011

    ◎またこのメンバーです。自分ひとりだめでも他がいるから大丈夫という気は持たないように気を付けなさい!


    9月27日
    「立川談吉お楽しみ会(第2回)"甘美"」
    場 所 道楽亭 Ryu's Bar(新宿区新宿2-14-5 坂上ビル1階)
    時 間 開場19:00 開演19:30
    木戸銭 1500円 ※終演後打上げあり(会費3000円/希望者のみ)
    出 演 立川談吉(三席)
    問合せ 03-6457-8366


    ◎満を持して。名前も反省もなく、今までの事なんかなかったかのように、悲しみの夜なんかなかったかのように歌いだしますのでよろしくお願いします。当然、私ひとりしか出ません。


    9月29日
    「立川流新世代(第14回)」
    場 所 茶や あさくさ文七(東京都台東区浅草1-21-5 エリカビル2階)
    時 間 開場18:00 開演19:00
    木戸銭 1500円 予約1200円 *要別途1d
    出 演 立川三四楼、立川幸之進、立川談吉、立川吉笑
    問合せ 03-6231-6711


    9月はここまでです。10月を早めに載せます!

    10月4日
    「第10回清見台寄席」
    場 所 清見台ホール(木更津市清見台南4-8-1)
    時 間 開演18:00
    木戸銭 2000円
    出 演 立川左談次、松鶴家千とせ、立川談奈、岡大介(カンカラ三線)、立川談吉
    問合せ 043-898-6500

    ◎マニアックですね、と言ってはいけないのでしょうか?子供の頃、母が松鶴家千とせ先生をマネしていたのを思い出します。与作はシャバダバダー、素晴らし。


    10月22日
    「横浜ダンナさん会」
    場 所 横浜にぎわい座・小ホール
    時 間 開場18:30 開演19:00 
    木戸銭 1500円
    出 演 立川談奈、立川談吉
    問合せ 045-231-2515

    ◎今年は兄さんに呼んで頂く会がまだあります。ありがとうございます。


    10月29日
    「立川談吉100%(第6回)」
    場 所 ミュージックテイト西新宿店(東京都新宿区西新宿7-16-13 末廣ビル103)
    時 間 開場19:00 開演19:30 
    木戸銭 1800円 予約1500円
    出 演 立川談吉
    ご予約は「落語くらぶ」まで
    メール info@musict​​eito.co.jp
    電 話 0120-277-902(​​10:00~20:00)

    ☆第6回ですがやっぱり私しか出ません。宜しくお願いします。


    以上です!

    さて、自宅にネットが繋がりましたのでそこそこ頻繁に更新していこうと思います。毎日更新!!とは言いません。忘れることもありますからね。なるべく頻繁に書いていきますのでよろしくお願い致します。


    名前 立川談吉  


    スポンサーサイト

  • コントやったよぉー。
  • 「~六甲おろし吹いた~」

               大江千里

    先日、なぜか音楽ライブで20分長のコントをやらせて頂きました。

    大変でした。コントのプロじゃないと20分長はめったにやらないでしょう。しかも相棒は小説家で芸人ではない。どうなることかと思いました。

    結果。楽しかった。コントというよりほとんど立ち話みたいなものだったが、相棒の黒田さんは芸人でもないのにツッコミをやらされてよく頑張ったと思う。しかし、20分は長過ぎた!普通お笑いの人でもちょっとした余興としてやる場合、3分5分10分、例え長くても15分くらいだよ。今回はこの時間でという依頼でやったのだけど今後はこちらから何か仕掛けてみたいなぁ。せっかくだからネタをここに載せようと思ったがシュール過ぎるのでやめておこう。少しだけ会話を載せるとしたら。


    ≪じゃんけんのくだり≫

    黒「最初はグー!」

    談「うわーーー!!!おい何すんだよ!」

    黒「何もしてないよ、どうした?」

    談「言ってなかったっけ?俺、最初はグーってのアレルギーなんだよ」

    黒「知らないよそんなの、かゆくなるの?」

    談「あごの下に北斗七星のカタチのじんましんが出るんだ。」


    ≪8割強のくだり≫

    黒「さっきから言ってる事むちゃくちゃじゃない?8割強むちゃくちゃだよ。」

    談「8割強ってことないでしょぉ!?8割強ってえらいむちゃくちゃだよ。」

    黒「8割強だよ。」

    談「あのね、ティラノサウルス知ってる?」

    黒「いきなりなんだ、知ってるよ。肉食恐竜のいちばん有名な奴だろう?」

    談「8割強むちゃくちゃってのはね、恐竜博物館にティラノサウルス楽しみだなぁと思って行ったら、ティラノサウルスの首から上が中井貴一になってるようなものだよ。」



    などなど。他にも上野動物園の動物をすべてゴリラに変える話などがあるがそれはコント見た人だけ知ってれば良いかな。

    今回は勉強になりました。これからも”なんでもやる”というスタンスは変えず、それらを落語に活かせれば良いなぁと思います。いえい。


  • ドラクエネタはわからないからやめなよ!
  • 「~夏休みはやっぱり短い~」

              大江千里


    本日は幸之進兄さんに頂いたお仕事でした。

    浜町の福祉施設の敬老会。出演者多数で一緒の楽屋には幸之進兄さんの他に


    ◎ギター漫談 印度の林檎さん

    ◎ヒーロー漫談 トミウラタカユ機さん

    ◎漫才 タンデム・シップさん

    ◎マジック じんごろうさん


    お笑いの方とお仕事する機会があまり無いので嬉しかったなぁ。お笑いの人はコント漫才だけでなくあの手この手でお客様を喜ばせようとする。落語家も落語はちゃんとやるのは当然で頑張らなきゃだけど、落語以外もできなきゃいけないな。本当に刺激になりました。ただ情けないというか申し訳ないのは私の方が刺激を与えられなかった事だなぁ。次にお会いした時は刺激を与えられるようにならなきゃあだ。

    帰りに幸之進兄さんにとんこつラーメン”しばらく”で御馳走になった。いろいろ話を聴いてもらい、疲れや悩みが吹っ飛ぶわけではないがなんだか軽くなった気がした。

    私はまだまだだ。
    ツイッターで「私はまだアリアハンを出たところだ」とつぶやいたら友人に「ロマリアくらいは行ってるよ」と慰められた。友人は優しい奴だ。

    ティラリラッタッタッター♪

    だんきちはレベルが上がった。

    かしこさが1あがった
    やる気が1あがった
    ゆれる想いからだじゅう感じた。
    トイレットペーパーを12ロール買って帰った。

    だんきちは”しばらく”の味をおぼえた


  • 久し振りの日記弾正
  • ≪時代≫

     江 戸
      ↓
     明 治
      ↓ 
     大 正
      ↓
     昭 和
      ↓ 
     W浅野
      ↓
     平 成


    時代の流れというものがある。
    次は何時代だろう。それを読む力はなくてもしっかり波に乗らなくてはいけないしその前にサーフボード買わなきゃいけない。アンテナの感度と精度をもっとあげなくてはいけないなしその前に軽度の引きこもりから抜けなくてはいけない。あっという間にいろいろ過ぎて流れてしまうものだ。
    橋本真也が言っていた。

    「時はキタぁー」

    まだ来てないがもう何か迫っているだろうなぁというのは私の根拠のない”勘”だ。そして久し振りの日記形式のブログなので、このくらいでお開き。次のW浅野時代に備えましょう。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。