• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 出演情報と更新宣言
  • わたくし事ですがここに宣言します!!!


    今月は!!

    ブログを!!!

    けっこう更新する!!!!

    曖昧な宣言ですが決めたのです!!!

    見てくれる人のわずかな暇つぶしになるように!!!!

    けっこうな頻度で更新させて頂く事を誓います!!!!!!



    というわけでまずは出演情報です。

    ドン!!!!ひらがなでも

    どん!!!!



    2月6日(水)
    「開店三周年記念"道楽亭若手落語家まつり"」
    場 所 道楽亭 Ryu's Bar(新宿区新宿2-14-5 坂上ビル1階)
    時 間 開場18:30 開演19:00 
    木戸銭 2000円 ※7日との通し券3000円 ※打上(会費3000円/希望者のみ)
    出 演 古今亭志ん吉、春風亭ぴっかり、立川談吉、立川吉笑
    問合せ 03-6457-8366
    http://www.ryus-dourakutei.com/

    ※志ん吉兄さんとは一年ぶりだな、ぴっかり姉さんとは半年ぶりだな、吉笑さんはこの間自転車借りたな。


    2月11日(月)
    「立川流夜席」
    場 所 上野広小路亭
    時 間 開場17:45 開演18:15 
    木戸銭 2000円 予約・シルバー1500円
    出 演 立川ぜん馬、立川談笑、土橋亭里う馬、立川談吉、立川吉笑
    問合せ 03-3833-1789


    2月13日(水)
    「高円寺演芸まつり参加 "萬感寄席"」
    場 所 高円寺・萬感(東京都杉並区高円寺南3-47-8 ※高円寺南口から徒歩5分)
    時 間 開演20:00 
    木戸銭 2000円+1ドリンク
    出 演 立川左談次、立川談奈、立川談吉
    問合せ 03-3314-5008

    ※お師匠様いらっしゃるのです。ネタどうしよう。何でもいいんだそんなもんはと言われそうだ。


    2月16日(土)
    「立川流広小路寄席」
    場 所 上野広小路亭
    時 間 開場11:30 開演12:00 
    木戸銭 2000円 予約・シルバー1500円
    出 演 土橋亭里う馬、立川左談次、立川志遊、泉水亭錦魚、立川志らら、立川ぜん馬、立川志ら乃、立川らく里、立川三四楼、立川談吉
    問合せ 03-3833-1789


    2月28日(木)
    「立川談吉100% vol.08」
    場 所 ミュージックテイト西新宿店(東京都新宿区西新宿7-16-13 末廣ビル103)
    時 間 開場19:00 開演19:30 
    木戸銭 1800円 予約1500円
    出 演 立川談吉
    ご予約は「落語くらぶ」まで
    メール info@musict​​eito.co.jp
    電 話 0120-277-902(​​10:00~20:00)
    http://www.musicteito.co.jp

    ※さぁネタ卸の会です!何をやろうかしら!かしら!!
    私一人です。どうぞお越しください。


    3月2日(土)
    「らくごあそびvol.2 笑福亭笑助×立川談吉」
    場 所 新宿・美祿亭(渋谷区代々木2-9-2 久保ビルB1F)
    時 間 開場14:30 開演15:00
    木戸銭 2300円 予約2000円
    出 演 笑福亭笑助、立川談吉
    問合せ rakugo.asobi@gmail.com

    ※楽しみな会です。上方の方とやるのは初めてのはず。どうぞよろしくお願いします。



    3月3日(日)
    「第50回らくごの芽 最終回特別編」
    場 所 ストライプハウスギャラリー(港区六本木5-10-33-B1F)
    時 間 開場13:30 開演14:00 
    木戸銭 2000円 予約1800円 ※お茶菓子付き
    出 演 立川談奈、立川談吉
    ゲスト 古今亭文菊、磯田道史
    問合せ 03-3405-8108
    rakugonome@hotmail.co.jp

    ※なんでしょうこの大変そうな会は。最終回ということです。泣きましょう。


    3月9日(土)
    「立川左談次一門会(第3回)」
    場 所 申塚・Studio FOUR(豊島区巣鴨4-42-4)
    時 間 開場18:30 開演19:00 
    木戸銭 2000円
    出 演 立川左談次、立川談奈、立川談吉
    問合せ http://www.h3.dion

    ※一門会です。役割的に私はエネルギッシュに行った方がよさげですね。
    あー、緊張。



    というのが近々の私です。


    最近はゲームもあまりしてません。
    部屋も片付けましたし自炊もしています。おかげで風邪をひいてません。

    テレビもそんなに見てません。ヒルナンデスくらいです。

    今年は生活をしっかりしようと思います。

    明日も更新します!


    次回予告
    明日のブログの談吉さんは「髪を赤くした理由」です。
    本当に理由があるのか?無いくせにあるふりするんだろ?怒られるだけ損じゃあないか!
    などなど


    今月も宜しくお願い致します。


    立川談吉  ㊞



    スポンサーサイト

  • おまけ
  • こんにちは。

    せっかくなので写真全部一気に載せたらどうですかという声がありましたので一気に載せます。

    モーリーさんのブログに載せたコメントと共にどうぞ。

    web写真展『立川談吉』一気版 


    撮影 森モーリー鷹博

    DSC_4616邵コ・ョ郢ァ・ウ郢晏・・夂ケ晢スシ_convert_20130219100802

    「はじめに」  

    「写真展の開口一番。大変にリラックスしております。普段の談吉めはこんな感じです。
    ちなみに普段は着物ではありません。主に『RESCUE SQUAD』という会社の服を着ています。
    この写真かなり気に入っています。」


    DSC_4329邵コ・ョ郢ァ・ウ郢晏・・夂ケ晢スシ_convert_20130219100627

    「一枚目」
    「笑顔で真正面で後ろ真っ白で髪真っ赤。怪しい笑顔ですね。何考えてたのでしょう。口角が尖っています。
    あまり爽やかでないのがまた落語家の笑顔です。という事にしましょう。」


    DSC_4214邵コ・ョ郢ァ・ウ郢晏・・夂ケ晢スシ_convert_20130219100518

    「二枚目」 
    「高座姿ですね。確か何かの唄を歌っているのだと思います。ノリノリです。FunkyでMonkeyでBabyな感じですね。」


    DSC_4599邵コ・ョ郢ァ・ウ郢晏・・夂ケ晢スシ_convert_20130219100725

    「三枚目」
    「とんでもない笑顔です。人間の顔とは思えないくらいの笑顔です。漫画のようですね。赤い髪の落語妖怪です。」


    DSC_3974邵コ・ョ郢ァ・ウ郢晏・・夂ケ晢スシ_convert_20130219100339

    「四枚目」
    「”黄金餅”という落語で西念という坊主が餅に金を包んで飲み込むのを覗いてる時の後半部分だと思います。
    セリフは”おい!餅みんな飲み込んじゃうのかい!少しくらい残せよ、あー!”の”あー”の部分です。多分。」

    DSC_4500邵コ・ョ郢ァ・ウ郢晏・・夂ケ晢スシ_convert_20130219100655

    「五枚目」
    「どういう感情なのでしょう。叫んでいるのか。悲しいのか。哀しみを叫んでいるのでしょうか。哀しみを抱えた男。
    夢想転生を使えるようになる少し前です。」


    DSC_4279邵コ・ョ郢ァ・ウ郢晏・・夂ケ晢スシ_convert_20130219100552


    「六枚目」
    「高座姿です。こういう落語を良くやります。楽しんでいますね。
    ”つるつる”という噺の幇間持ちの役どころです。この人本当に楽しそうですね。」

    DSC_4618邵コ・ョ郢ァ・ウ郢晏・・夂ケ晢スシ_convert_20130219100849


    「七枚目」 NO.4618
    「何でしょう?やはりどこかに師匠談志を意識しているんですね。そんな感じです。
    目指しているとかではなく私の中にある理想の落語家像はやはり『立川談志』なのですね。ネット写真展最後の一枚。」



    というわけで一気版でした。

    兄弟子に見てるよと言われ見てるだろうなぁと思いながらも、お恥ずかしい。

    さて次回は全く関係無い写真でもと考えています。

    スマホで何か撮って載せましょう。プロとの違いを知ってください。


    アディオス



  • 千秋楽
  • こんばんは。

    本日は、大先輩の御師匠にお会いしてきました。

    なるほど。落語のテクニックについて色々とご教授賜りました。ん?日本語合ってるかな?

    色々と生意気に質問やら何やらしてしまいましたがまぁお酒のせいです。

    ベテランというかもう味があってもまだまだ悩む芸の世界。悩むのが良いとかではなく、いくつになっても悩むんでる芸人は、やっぱり良いよなぁ。

    色んな意味で刺激的なお師匠様でした。

    というわけで、Web写真展『立川談吉』、本日が千秋楽です。どうぞ。


    DSC_4618邵コ・ョ郢ァ・ウ郢晏・・夂ケ晢スシ_convert_20130214221003


    「七枚目」

    『何でしょう?やはりどこかに師匠談志を意識しているんですね。そんな感じです。目指しているとかではなく私の中にある理想の落語家像はやはり”立川談志”なのですね。ネット写真展最後の一枚。』

    立川談吉




    というような訳で最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

    色んな意見を頂きました。写真というのはチカラのあるものなのですね。

    またこんな企画が出来たら楽しいなぁと思います。

    モーリーさんから
    『立川談吉さんのほんの少し一部でも写真に写っていてもらえたら、今回の任務完了でございますっ。』

    モーリーさんお疲れさまでした。

    さて、明日から頑張るか!

    今日は早く寝よう。


    Web写真展『立川談吉』

    終了!

  • 朝だ夜明けだ
  • おはようございます。

    今、帰宅しました。

    本日は高円寺演芸祭でした。

    ちょっと違う感じの与太郎をやりたくて道具やをやりました。

    私的にはアリだと思っています。

    ただ、そんなことよりもう寝ます。

    web写真展『立川談吉』どうぞ


    DSC_4279邵コ・ョ郢ァ・ウ郢晏・・夂ケ晢スシ_convert_20130214061117

    「六枚目」

    私です。

    もう眠い、瞼の重い状態で見ても、私です。

    モーリーさんのコメント
    『談吉さん、お客さんの笑い声が聞こえてくるのでございますっ。何故かしらっ。』

    との事です。

    凄いですね。感心します。

    良くこの一瞬が撮れるものです。

    まぁプロですからあまりそんな事言うと失礼になりますが、それにしても凄い。

    そうか。お客さんにはこう見えてるのか。

    共同企画なのでモーリーさんのブログの方には私のコメントが載っています。

    モーリーブログ


    さぁラスト一枚です。

    どうぞ最後までお付き合いを。

  • こっそり。

  • こんばんは。

    楽しい夢を見よる方法が知りたいものだ。

    大長編ドラえもん海底鬼岩城のような話が良い。

    空を飛ぶのもなんかちょっと強くなるのもHなのも甘酸っぱいのも良い。

    毎日続きが見られるのも良いなぁ。

    今日は目の前の焼きそばを食べる事にただためらうだけの夢をみた。

    食えばよいのになぜ食わずに起きたのだろう。

    何にためらってたのかもよく思い出せない。

    今度夢みたいな話を書いてみようかしら。

    という訳でweb写真展『立川談吉』


    DSC_4500邵コ・ョ郢ァ・ウ郢晏・・夂ケ晢スシ_convert_20130212234346


    「五枚目」

    私です。

    やっぱり、私です。

    モーリーさんのコメント
    『日暮里で最初に会った時に談吉さんに感じたイメージでございますっ。』


    こんなイメージだっとみたいです。

    本人はとても穏やかなのでこういうイメージは自分に無いと思っておりました。

    でもこういうイメージなんだろうなぁとも思います。

    共同企画なのでモーリーさんのブログの方には私のコメントが載っています。

    モーリーブログ

    あと2枚。

    泣いても笑ってもあと2枚です。

    どうぞ最後まで。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。