• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • オゥ自転車や、相変わらず馬鹿か?



  • いつの間にか

    来週でした。 

    時の経つのは早いもの、いや、”時間”なんてものは人間が作った決まりごとで本当は無いそうですが。

    どうぞよろしくお願い致します。


    本日はマンション落語会「さくら寄席」でお笑いを申し上げてきました。

    川のほとり?の桜並木のすぐそば、マンションの集会場のようなところです。

    マンションの住人だけの落語会。今回が第6回、初の満員御礼となりました。

    私は3回目です。とても暖かい雰囲気なのでずっと続いていくと良いなぁ。

    ネタは

    「一目上がり」「道具や」「粗忽長屋」

    本当は花見の噺が良いのですが持ってないのです。
    かろうじて「一目上がり」の中に『須弥山も富士も筑波も一同にどっとと笑う春は来にけり』という蜀山人の狂歌が入ってるのでそれで勘弁してもらいました。

    花見のお噺も覚えなくてはいけませんね。

    帰りに頂戴した助六寿司は明日の朝スタッフが美味しくいただきます。

    ありがとうございます。


    さてさて


    もうひと踏ん張り、しっかりしますか。






    続きを読む
    スポンサーサイト

  • 談吉めが落語する日
  • ヴォルヴィックを飲んでいるうちに酔いが醒めました。

    スケジュールの更新です、、の前に!!!!


    私の落語会の宣伝です!!!

    遅ればせながらタイトルが決まりました!!!!

    タイトルはぁぁぁーーーーーーーーー!!!

    『談吉百席』

    dankichi_hyakuseki.jpg


    これでいこうと思います!

    落語真っ向勝負で取り組んでいきます。全ての芸能で落語が一番だと私は考えています。今はまだまだですがその内全てを落語に詰め込めるように成長できたら良いなぁと。

    まずはその第一歩です。どうぞよろしくお願い致します。

    事務やネモが恐ろしく下手なので後手後手になってしまいました。

    何はともあれ詳細です。

    4月6日(土)『談吉百席』


    場 所 池袋サンライズホール(豊島区南池袋4-19-6 日ノ出ビルB1)
    時 間 開場 18:30 開演 19:00
    木戸銭 予約 1500円 当日 2000円
    出 演 立川談吉
    問合せ メール dankitisan@hotmail.co.jp
    電 話 090-6511-4569
    ◎ツイッターの方はダイレクトメッセージにてお名前と枚数をお願い致します。


    私は仕事が本当遅い。

    落語会の全てをプロデュースするのは二つ目昇進披露以来です。

    色々と難しさを感じながら不器用にやっています。

    第一回目ですのでどうぞよろしくお願い致します。
    チラシは近日掲載致します。


    さて、それでは明日以降のスケジュールをどうぞ!


    3月3日(日)
    「第50回らくごの芽 最終回特別編」
    場 所 ストライプハウスギャラリー(港区六本木5-10-33-B1F)
    時 間 開場13:30 開演14:00
    木戸銭 2000円 予約1800円 ※お茶菓子付き
    出 演 立川談奈、古今亭文菊、磯田道史、立川談吉
    問合せ 03-3405-8108
        rakugonome@hotmail.co.jp

    ※私は開口一番なので15分くらいの軽いのを考えています。

    3月5日(火)
    「立川流日暮里寄席」
    場 所 日暮里サニーホール
    時 間 開場18:00 開演18:15 
    木戸銭 2000円 予約1800円
    出 演 立川談之助、土橋亭里う馬、立川志らべ、立川談笑、桂文字助、立川幸之進、立川談吉
    問合せ 03‐3650‐2570(談幸)


    3月9日(土)
    「立川左談次一門会(第3回)」
    場 所 庚申塚・Studio FOUR(豊島区巣鴨4-42-4)
    時 間 開場18:30 開演19:00 
    木戸銭 2000円
    出 演 立川左談次、立川談奈、立川談吉
    問合せ スタジオフォー

    ※さぁ、どうしよう?


    3月16日(土)
    「立川流広小路寄席」
    場 所 上野広小路亭
    時 間 開場11:30 開演12:00 
    木戸銭 2000円 予約・シルバー1500円
    出 演 立川談幸、立川談之助、土橋亭里う馬、立川談修、立川吉幸、立川ぜん馬、立川キウイ、立川らく里、立川平林、立川談吉
    問合せ 03-3833-1789


    3月26日(火)
    「立川談吉お楽しみ会(第5回)"発芽"」
    場 所 道楽亭 Ryu's Bar(新宿区新宿2-14-5 坂上ビル1階)
    時 間 開場19:00 開演19:30
    木戸銭 1500円 ※終演後打上げあり(会費3000円/希望者のみ)
    出 演 立川談吉
    問合せ 03-6457-8366

    ※ここでしか自分ひとりの会は打ち上げしません。毎回おいしい料理です。
    うーむ、また創作するかな?


    4月23日(火)
    「立川談吉100% vol.09」
    場 所 ミュージックテイト西新宿店(東京都新宿区西新宿7-16-13 末廣ビル103)
    時 間 開場19:00 開演19:30 
    木戸銭 1800円 予約1500円
    出 演 立川談吉
    ご予約は「落語くらぶ」までメール info@musict​​eito.co.jp
    電 話 0120-277-902(​​10:00~20:00)

    ※ネタ卸の会です。さぁさぁ!何を卸してやろうかしら!!

    4月26日(金)
    「立川流真打昇進披露 立川流落語会」
    場 所 国立演芸場
    時 間 開場12:30 開演13:00
    木戸銭 一般3000円 学生2100円 障害者2400円
    出 演 立川こしら、柳家小菊、土橋亭里う馬、立川談笑、立川志らく、立川ぜん馬、立川志遊、立川談吉
    ※真打昇進披露口上あり
    問合せ 国立劇場チケットセンター(午前10時~午後5時)0570-07-9900 / 03-3230-3000[PHS・IP電話]

    ◎なんだかんだ入門して最初の年以外、前座のときからずっと出演させていただいております。国立に赤い髪です。うふふ。


    4月29日(月・祝)
    「第8回浅草ダンナさん会」
    場 所 浅草雷5656会館ときわホール
    時 間 開場12:45 開演13:30
    木戸銭 2800円 予約2500円
    出 演 立川左談次、立川談奈、立川談吉※ゲストあり
    問合せ 090-5493-6045tatekawa_danna@livedoor.com

    ※兄さんにはお仕事もらってばかりです。お師匠様もいらっしゃいます。


    以上です!


    どうぞよろしくお願い致します。



    立川談吉 ㊞







  • 闘う君の歌を闘わないものが笑うだろう
  • お師匠様は毎日ほろ酔いでPCに向かってブログを更新していらっしゃる。凄いなぁ。

    こんばんは、談吉めです。


    さてさて、どうしましょう。

    まずは先月の『立川談吉100%☆』について触れましょう。

    こんな感じです。


    「付き馬」

    「初音の鼓」

     仲入り

    「大工調べ」


    まずは「付き馬」。
    ひどいたどたどしさです。こんな状態でかけるのは申し訳ないしもったいない落語だと自分でわかっていますがやりたくなってしまった衝動を抑えられませんでした。私のを聴いた方は口直しに”志ん生””志ん朝”両師匠のを聴いて面白い噺だと頭の中の記憶をすり替えていただきたいと思います。もっともっと考えれば面白くなりそうな噺です。後半アンジャッシュさんのコントみたいな感じに出来たら素晴らしいだろうなぁ。


    「初音の鼓」
    一年半ぶりくらいに演りました。うん。楽しく出来たと思います。工夫すればもう少し長くも短くも出来るだろうと思います。久しぶりにしては合格点ですがもっと殿様を稽古しなくてはですね。

    「大工調べ」
    噛み噛みマンが出ました。それもスーパー噛み噛みマンでした。もう、とにかく棟梁の啖呵を噛み倒しました。こんなに噛むとは思いませんでした。ひとえに稽古量が足りないのでしょう。悪くない大家さんの悪さももう少し頑張りたいところですね。『噛み噛みマン!新しい啖呵よ!』


    そんなこんなでしたがお客様に毎度助けられております。

    クラシックな古典の難しさに四苦八苦しておりますが、ファイト!私!

    冷たい水の中をふるえながら上ってゆく。

    なんだか今日は長いブログになりそうなので飽きたら読むのやめてくださいね。



    本日は新宿美禄亭で”笑福亭 笑助”兄さんとお笑いを申し上げてきました。


    笑助「寄合酒」

    談吉「道具や」

     仲入り

    トーク

    談吉「初音の鼓」

    笑助「獅子の子」


    かなり楽しみにしていた会でした。上方の先輩と一緒に演らせて頂くのは初めてのはずです。
    結構生意気なこともトークでは言ったかもしれませんが兄さんが受け止めてくださったので大変に助けられました。サンキュー、いやすみません。ありがとうございます。またよろしくお願いします、感謝。

    自身のネタは「道具や」
    最近少しやり方を変えて色々試して遊んでいます。否、遊びながら演っています。もっとどうにかならないかなぁと思いますが今日はこれが限界でしょう。ロックな与太郎を意識してみました。ロック?素直?とにかく与太郎さんに自由に遊ばせてみましたがもっと遊びたいとほざいております。脇役をしっかり固めればもう少し遊ばせられそうな気がします。気に入っています。

    「初音の鼓」はとにかくサラッと軽く演りたかったのですが難しいですね。昨日の今日では噺は変わりません。またどこかで演ってみます。


    というわけでございます。

    久しぶりにとっても真面目に自分を振り返ってみましたがこれは野暮なことです。

    ただ私は野暮なこともやっていこうと思いますのでこれでいいのだ!

    師匠やお師匠様が嫌がることだけはしないように、それだけは気を付けていこうと思います。

    何でしょう?この真面目なブログは?

    きっと根が真面目な好青年なのでしょう。

    許しましょう。

    スケジュールもすぐに更新しますのでよろしくお願いいたします。


    立川談吉 ㊞



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。