• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 談吉めが落語する日


  • 談吉百席

    場 所 池袋サンライズホール(豊島区南池袋4-19-6 日ノ出ビルB1)
    時 間 開場 18:30 開演 19:00
    木戸銭 予約 1500円 当日 2000円
    出 演 立川談吉
    問合せ メール dankitisan@hotmail.co.jp
    電 話 090-6511-4569
    twitter (@dankitisan)
    ◎ツイッターの方はダイレクトメッセージにてお名前と枚数をお願い致します。

    いつの間にか今週です!
    初めての独演会、どうぞよろしくお願いいたします。


    スケジュールの更新です!!!


    4月3日(水)
    「立川流日暮里寄席」
    場 所 日暮里サニーホール
    時 間 開場18:00 開演18:15 
    木戸銭 2000円 予約1800円
    出 演 立川志遊、立川龍志、立川らく里、土橋亭里う馬、立川雲水、立川吉笑、立川談吉


    4月12日(金)
    「立川流夜席」
    場 所 上野広小路亭
    時 間 開場17:45 開演18:15 
    木戸銭 2000円 予約・シルバー1500円
    出 演 立川志らく、立川雲水、立川談四楼、立川らく朝、立川談吉
    問合せ 03-3833-1789


    4月17日(水)
    「立川流広小路寄席」
    場 所 上野広小路亭
    時 間 開場11:30 開演12:00 
    木戸銭 2000円 予約・シルバー1500円
    出 演 立川左談次、桂文字助、立川志遊、泉水亭錦魚、立川吉幸、立川談四楼、立川談之助、立川らく朝、立川談吉、立川吉笑
    問合せ 03-3833-1789


    4月23日(火)
    「立川談吉100% vol.09」
    場 所 ミュージックテイト西新宿店(東京都新宿区西新宿7-16-13 末廣ビル103)
    時 間 開場19:00 開演19:30 
    木戸銭 1800円 予約1500円
    出 演 立川談吉
    ご予約は「落語くらぶ」まで
    メール info@musicteito.co.jp
    電 話 0120-277-902(10:00~20:00)

    ◎ネタ卸の会です。ここでまずご披露、そのあとどこかで演ります。



    4月26日(金)
    「立川流真打昇進披露 立川流落語会」
    場 所 国立演芸場
    時 間 開場12:30 開演13:00
    木戸銭 一般3000円 学生2100円 障害者2400円
    出 演 立川こしら、柳家小菊、土橋亭里う馬、立川談笑、立川志らく、立川ぜん馬、立川志遊、立川談吉
    ※真打昇進披露口上あり
    問合せ 国立劇場チケットセンター(午前10時~午後5時)
    0570-07-9900 / 03-3230-3000[PHS・IP電話]


    4月29日(月・祝)
    「第8回浅草ダンナさん会」
    場 所 浅草雷5656会館ときわホール
    時 間 開場12:30 開演13:30
    木戸銭 2800円 予約2500円
    出 演 立川左談次、立川談奈、立川談吉
    ゲスト 内海桂子、Wコロン
    問合せ 090-5493-6045
    tatekawa_danna@livedoor.com

    5月25日(土)
    「談吉くんと吉笑くん(その4)」
    場 所 お江戸両国亭
    時 間 開場17:30 開演18:00
    木戸銭 2300円 予約2000円
    出 演 立川談吉、立川吉笑
    問合せ 043-306-5105(オフィースゾイ)


    さぁ!!迫ってまいりました!!
    がんばれ私!!負けるな私!!



    スポンサーサイト

  • ありがとうございます。
  • ありがとうございます。

    こちらで承っております。

    落語、朗読、執筆、作詞など色々と受け付けております。

    試しにでもどうぞよろしくお願い致します。

    メールアドレス
    【  dankitisan@hotmail.co.jp   】


    立川談吉の活動記録などは公式黙認サイト

    一致談吉


    コチラをご覧くださいませ。






  • 『談吉百席』あとがき
  • こんばんは


    第一回『談吉百席』無事終わりました。

    お越しいただきましたお客様、まことにありがとうございます。

    ちょっとだけ振り返りましょう。


    とにかく場所がわかりづらかったと思います。みなさんよく辿り着いてくださいました。雨の中あっちへ行ったりこっちへ行ったりした方もいらっしゃったみたいで申し訳ないとともにありがたく思います。

    準備不足のせいでしょうか、バタバタして開場も少しおしてしまいました。反省点。

    いろんな不安の中での開演でした。



    まずは挨拶代わりに「千早ふる」

    人物が二人しか出てきません。ただ無駄なことをずっと喋ってるそんな噺。
    演るたびに変わっていく部分と変わらない部分を楽しみながら喋っています。
    これは、好きなネタです。特に”豆腐”のところが好きです。


    「粗忽長屋」
    とても落語らしい噺で凄く好きな噺。ネタ自体が完成されているうえにベースが完全に家元です。
    自分のものとは言えません。まだまだ骨組み、これからもっともっと変っていってくれる事を願います。
    入門前から好きなネタです。

    お仲入り

    「百年目」

    これはやはり無理があったでしょうね。でもさ、百席だし、春だし。
    サゲ前で引っ張って感動させる手法はとりませんでした。そんな年齢でもないですからね。
    なるべく軽く人情噺をと思ったのですがそれだとやる意味が、、、と思いながら百席だし、春だし、
    第一回なので許してもらいます。


    ネタに関してはこんな感じ。ただ運営がずさんでした。
    宣伝遅いし!会場ちょっと暑いし!アンケートのペン無いし!

    立ち見のお客様には申し訳なく思っています。

    見に来てくれた吉笑さんと笑二さんには後片付けまで手伝ってもらっちゃいました。

    いろんな反省点は次に生かします。

    生まれたての雛鳥のようなこの会をお客さまと一緒に育てていけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。


    そして、、、、、、

    次回は、、、、、、、

    この日を予定しております、、、!

    7月6日

    『第二回 談吉百席』

    詳細はまたブログで、

    どうぞ!!!!



    開場前に近所にお住まいの龍志師匠から差し入れを頂きました。

    「アンちゃん頑張りな」

    それだけ言ってお帰りになられました。

    ラフな格好で雨の中傘をさして帰る後姿がカッコ良過ぎです。

    朝から食べていなかったので開演前、その頂いた差し入れを一口食べました。

    一席分のエネルギー。いただきました。

    あまり書くとヨイショ野郎になるのでやめます。

    本当にありがとうございます。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。