• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 泣いた赤髪
  • こんばんは。

    今日は何書くんだっけ?
    あ!髪赤い理由ね




    撮影「森モーリー鷹博」



    嘘でも冗談でも理由作るべきかしら。

    うーん、面白い理由が思いつかないなぁ。

    真面目ぶって答えますね。

    理由は、、、全くありません。

    ただやってみたかっただけです。自分でも大したことじゃないと思っています。

    ですので決して
    「目立とうとしてるとか」
    「奇抜な事をうんぬんとか」
    そんなくだらない事ではありません。

    そもそもが目立とうとしたら赤髪は選びません。
    ドレッドヘアーで金のネックレスをしても足りないくらいです。
    奇抜な事は髪の色からは生まれません。脳味噌と魂の中です。

    ただ”やってみたいからやった”それだけのことです。
    そしてここからは後付けなので軽い気持ちで読んで欲しいのですが。

    サラリーマンじゃああるまいし真面目に考えちゃだめなのです。
    真面目と”芸に真面目”は全く違う言葉です。
    昔は河原乞食と言われたのが芸人です。サラリーマンにもなれないような社会不適合者の集まりが作った社会に真面目は存在しません。だから社会人に出来ない事をやっていかなきゃ芸人の意味が無いのです。

    これは芸人じゃなくてもそうだと思いますが
    「何でもできる状態にいて何もしないのは罪」だと私は考えます。

    赤髪は何もしてない自分のもどかしさがコップから溢れたのだと思います。

    やりたくなってしまったのでしょう。

    許しましょう。


    という訳で昨日「赤い髪の理由!」と引っ張った割には何もなくてすみません。

    これも許しましょう。

    大した事はやってないのですから。

    さて、明日は更新するかどうかわかりませんが、今月はけっこう更新しますので暇つぶしにどうぞ。




    あと、どうでも良いのですが小さな問題の処理をしておきます。

    一言だけで勘弁して下さい。

    新しい御師匠様もやっぱりカッコ良いのです。それだけです。



    それではまた。


    あ!!!モーリーさんの写真良いでしょ(自慢)!













    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://dankitisan.blog81.fc2.com/tb.php/133-b76bfce0
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。