• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ありがとうございます!!!
  • 今日はゆっくり休んでます、まぁ明日も明後日も休みなんだけどね。いえい。


    まずは、ムーブ町屋にご来場頂きましたお客様、誠にありがとうございます。
    一段落ついてやっとゆっくり号泣することが出来ました。色々と隠していて申し訳ございませんでした。せっかくなので昨日のこと書きます。

    春 樹「浮世根問」

    談 修「宮戸川」

    キウイ「かなしみにてやんでえ」

    談 笑「片棒.改(立川流バージョン)」

    仲入り

    左談次「町内の若い衆」

    談 吉「鼠穴」

    誰一人欠けても駄目なのです、この組み合わせ、師匠、兄さん方で本当に良かった。

    開口一番は春樹さんしか務まらない。後で誰かに怒られるかもしれないからあまり言わないで欲しいけど、私が「浮世根問」をお願いしたのです。お客様に落語会に来たと思わせるには絶対に無いと駄目なポジション。本人は『時間押してるから開口一番抜きにしますか?』と言ったけど『予定通り開口一番お願いします』とお願いしたのです。お客様に落語を聴く体勢を整えてもらうには前座ではこの人しかいないのです。

    談修兄さんは安心なのです。こんなに安心させてくれる落語家はなかなかいらっしゃらないのです。師匠がある日言ってました。
    『こういう風格を持った噺家はなかなかいない』

    キウイ兄さんは失礼かもしれませんがはっきり言って爆弾です。きれいにまとまった空気を全て破壊してくれます。その時によってどう転ぶかはわかりませんが、ドカンと爆笑をとれる爆弾のような兄さんです。そして、師匠談志を笑わせられる数少ない芸人の一人です。

    談笑師匠のこんなに暴れていらっしゃるのを見たのは久しぶりです。私が説明しなくても知ってるでしょうがとにかく笑わせてくれる、どんな時でも笑わせられる凄い師匠です。客席は大爆笑、楽屋も大爆笑の暴れっぷりはさすがでした。やっぱりお願いして良かった。

    左談次師匠を私ごときがヒザ(トリの前)で使って良いものかは悩みました。ただ私は左談次師匠のヒザが好きなのです。立川流で今のところ唯一噺を教わっている師匠です。「浮世床」でトリをとれるカッコイイ師匠です。

    そして私ですが、ハッキリ言って「鼠穴」なんて出来る訳がありません。私の声のトーンからは出来ない噺なのです。きっと偶然に偶然に偶然が重なったのでしょう。極度の緊張と会場の熱気で喉がカラカラに乾いた事により声が枯れて師匠談志の声に近くなったこと、出来ない下手さのバランス、お客様の想いと私の想い、その他よくわからないものが混じり合った結果のものでしょう。良い経験をさせて頂きました。


    ご来場頂きましたお客様、応援してくださいましたお客様、チラシとチケットを作ってくれた姉夫婦。
    本当にありがとうございました!おかげで良いスタートが切れます。まだまだ青臭いものですが少しずつ本当に少しずつ時には暴れながら、時には叫びながら進んで行きます。どうぞよろしくお願いいたします。

    師匠、本当にありがとうございました!!!!



    ちなみに今回会の運営費として○十万を兄貴に借りました。リアルな鼠穴、いや、兄貴はちゃんと貸してくれましたけどね。そして今日ちゃあんと返しました、いえい!


    スポンサーサイト

    コメント

    > 家元の古い芸人に対する思い入れ、回顧趣味をもっとも強く受け継いでいるのが談吉ではないか。自分でもちょっと言っていたが柳好だったり、志ん生だったり、浪曲であり、講談であり。この部分を強く出している先輩があまりいない。広小路亭の『狸賽』で絶句して悪受けしてたら「俺はこんな笑いが欲しいんじゃない」と叫んでいたこととか、錦糸町で聴いた『恋の山手線』『夕立勘五郎』そして町屋の『鼠穴』。接点は少ないのに印象の強い談吉。私が生きているうちに大看板になってね。

    ありがとうございます、150まで生きてくださいね!
    2011/11/29(火) 16:02:36 | URL | だんきちさん #- [編集]
    > 情熱大陸の言葉を借りれば来てない落語ファンに「しまった」と思わせる会でした。
    > 何かが降りてきたとしか思えない。キウイさんも今までの人生最高の高座だったんじゃないですか(スミマセンm(__)m)。
    > 鼠穴。火の玉のような鼠穴。20年後には一之輔、談吉時代が来る、と客席で予感。
    > しかしこのような場での左談次師匠はカッコいいんだよなぁー、ホントに。
    > 二つ目昇進おめでとうございます。

    ありがとうございます!私はまたいつもの談吉に戻ります。
    本当に少しずついきますが勝負所は見逃さないつもりです。
    私が面白くなる日、いつなんだろうなぁ~。。
    2011/11/29(火) 15:59:47 | URL | だんきちさん #- [編集]
    > こんにちは☆
    > 27日、素晴らしい会をありがとうございました。
    > 終わった後の高揚感は、昨年12月、家元の「芝浜」を聞いた時に匹敵するほどでした、ホントに。
    > 根津を通り、家元が昨年「金玉医者」をやった会場に行くのは、正直、ちょっと辛かったです。
    > でも、本当に行ってよかった☆
    > 広小路亭・日暮里・10月の根津と、今までに聞いた時とは違う談吉サンが、そこには居ました。
    > 忘れ得ない「鼠穴」となりました☆☆

    私の限界を遥かに超えた高座でした。
    来ていただきましたお客様と私との共通の宝物、そう思っても生意気では無いと信じてます。
    本当にありがとうございます。
    >
    > いろいろお疲れサマでした。
    2011/11/29(火) 15:56:05 | URL | だんきちさん #- [編集]
    > 落語に触れるようになって数年、偉そうなことは言えませんが、
    > 僕が経験した中で、一番笑って一番感動した落語会でした。
    > あぁ、ずっと忘れたくないし、きっと忘れられない一日になったなと、
    > 終演後に思いました。
    > 帰り際、上手く言葉にできず、談吉さんには「おもしろかったです」
    > としか言えませんでしたが、本当に行って良かったと心から思いました。
    > 最近、志らく師匠と談春師匠の鼠穴を観ましたが、談吉さんの鼠穴もすごかったです。下線の文
    > また、お弟子さんたちを通して、談志師匠のすごさも改めて感じました。
    > 将来、「俺はあの会を生で観たんだ」と自慢すると思います。

    ありがとうございます!
    立川談志はやっぱり凄いのです!!
    2011/11/29(火) 15:51:26 | URL | だんきちさん #- [編集]
    > 田舎もんですから高座をまだ拝見しておりませんけど、志らく師匠のツイートと先日の情熱大陸を拝見して、ぜひ贔屓にさせてもらいたいと思いました。
    >
    > やってください。売れてください(顔は全国デビュー済みでしたね) そして出前寄席で わたしら田舎モノにも江戸の風を届けにやってきてください

    ありがとうございます。
    私も北海道の田舎者ですからね、江戸の風は吹かないと思います笑。
    なるべく頑張りますが、生来ナマケモノですからどうなるか。
    面白くならなきゃです。
    2011/11/29(火) 15:48:38 | URL | だんきちさん #- [編集]
    家元の古い芸人に対する思い入れ、回顧趣味をもっとも強く受け継いでいるのが談吉ではないか。自分でもちょっと言っていたが柳好だったり、志ん生だったり、浪曲であり、講談であり。この部分を強く出している先輩があまりいない。広小路亭の『狸賽』で絶句して悪受けしてたら「俺はこんな笑いが欲しいんじゃない」と叫んでいたこととか、錦糸町で聴いた『恋の山手線』『夕立勘五郎』そして町屋の『鼠穴』。接点は少ないのに印象の強い談吉。私が生きているうちに大看板になってね。
    2011/11/29(火) 12:51:09 | URL | きっど #- [編集]
    情熱大陸の言葉を借りれば来てない落語ファンに「しまった」と思わせる会でした。
    何かが降りてきたとしか思えない。キウイさんも今までの人生最高の高座だったんじゃないですか(スミマセンm(__)m)。
    鼠穴。火の玉のような鼠穴。20年後には一之輔、談吉時代が来る、と客席で予感。
    しかしこのような場での左談次師匠はカッコいいんだよなぁー、ホントに。
    二つ目昇進おめでとうございます。
    2011/11/29(火) 12:23:35 | URL | いのどん #- [編集]
    こんにちは☆
    27日、素晴らしい会をありがとうございました。
    終わった後の高揚感は、昨年12月、家元の「芝浜」を聞いた時に匹敵するほどでした、ホントに。
    根津を通り、家元が昨年「金玉医者」をやった会場に行くのは、正直、ちょっと辛かったです。
    でも、本当に行ってよかった☆
    広小路亭・日暮里・10月の根津と、今までに聞いた時とは違う談吉サンが、そこには居ました。
    忘れ得ない「鼠穴」となりました☆☆

    いろいろお疲れサマでした。
    2011/11/29(火) 10:31:04 | URL | いちこ #- [編集]
    落語に触れるようになって数年、偉そうなことは言えませんが、
    僕が経験した中で、一番笑って一番感動した落語会でした。
    あぁ、ずっと忘れたくないし、きっと忘れられない一日になったなと、
    終演後に思いました。
    帰り際、上手く言葉にできず、談吉さんには「おもしろかったです」
    としか言えませんでしたが、本当に行って良かったと心から思いました。
    最近、志らく師匠と談春師匠の鼠穴を観ましたが、談吉さんの鼠穴もすごかったです。
    また、お弟子さんたちを通して、談志師匠のすごさも改めて感じました。
    将来、「俺はあの会を生で観たんだ」と自慢すると思います。
    2011/11/29(火) 08:25:54 | URL | sao #- [編集]
    田舎もんですから高座をまだ拝見しておりませんけど、志らく師匠のツイートと先日の情熱大陸を拝見して、ぜひ贔屓にさせてもらいたいと思いました。

    やってください。売れてください(顔は全国デビュー済みでしたね) そして出前寄席で わたしら田舎モノにも江戸の風を届けにやってきてください
    2011/11/29(火) 06:45:25 | URL | アイリー #- [編集]
    > 二つ目昇進おめでとうございます。
    >
    > ツイッターでも書いたけど、敢えて家元の口調を真似て賞賛したい気分です。ファイティングスピリッツあふれる高座にはしっかりと家元が、その魂がありました。
    >
    > 他の方のコメントにもあるとおり「ここに来て、この場にいて本当に良かった」と心から思える落語会は本当に久しぶりでした。
    >
    > そしてこの記事を読むことで、噺だけでなく、プロデュース力においても既に素晴らしいものをお持ちだということが分かりました。
    >
    > 立川談吉、そして立川流、凄ぇ!
    >
    > 談吉さんを通じて、改めて立川談志という人の凄さが実感できました。
    >
    > 談吉さんの、これからの冒険を、わくわくしながら応援させていただきます。有難うございました。


    ありがとうございます、私の師匠は圧倒的に凄い落語家です。兄弟子たちも凄い人がゴロゴロいます。
    私はどこまで出来るのかまだわかりませんが、どうぞよろしくお願いします。
    2011/11/29(火) 00:52:47 | URL | だんきちさん #- [編集]
    二つ目昇進おめでとうございます。

    ツイッターでも書いたけど、敢えて家元の口調を真似て賞賛したい気分です。ファイティングスピリッツあふれる高座にはしっかりと家元が、その魂がありました。

    他の方のコメントにもあるとおり「ここに来て、この場にいて本当に良かった」と心から思える落語会は本当に久しぶりでした。

    そしてこの記事を読むことで、噺だけでなく、プロデュース力においても既に素晴らしいものをお持ちだということが分かりました。

    立川談吉、そして立川流、凄ぇ!

    談吉さんを通じて、改めて立川談志という人の凄さが実感できました。

    談吉さんの、これからの冒険を、わくわくしながら応援させていただきます。有難うございました。
    2011/11/29(火) 00:29:14 | URL | 4k #fna8dIew [編集]
    > あらゆる意味で奇跡の御披露目。
    > 10年に一度の落語会。
    > これから行く全ての落語会は物足りないでしょう。

    ありがとうございます、お客様の皆さんと出演者みんなで作った奇跡です。
    しかし残念ながら立川の先輩達は凄いのです!刺激的なのです!!
    何とか喰らいついて行かなきゃあですね。
    2011/11/29(火) 00:26:24 | URL | だんきちさん #- [編集]
    あらゆる意味で奇跡の御披露目。
    10年に一度の落語会。
    これから行く全ての落語会は物足りないでしょう。
    2011/11/29(火) 00:12:35 | URL | 町也 #- [編集]
    > 昨夜はあの場にいられたことを幸運に思える会でした!
    > 談吉さんの鼠穴、本当に素晴らしかったです。
    > 談志師匠が憑依してる部分あったと思います。
    > あのサゲはオリジナルですか?
    > 本当に素晴らしかったです。
    > これからもたくさん刺激をください!

    ありがとうございます、サゲはオリジナルです。
    今の私は力不足も甚だしいですが、きっと楽しませられるよう頑張りますね。
    2011/11/28(月) 23:57:27 | URL | だんきちさん #- [編集]
    > やりおった!
    >
    > 耳に残ってるんだ。多分、忘れられない。

    師匠談志が言ってました
    「一期一会」
    私は本当にまだまだですがよろしくお願いします。ありがとうございます。
    2011/11/28(月) 23:55:01 | URL | だんきちさん #- [編集]
    昨夜はあの場にいられたことを幸運に思える会でした!
    談吉さんの鼠穴、本当に素晴らしかったです。
    談志師匠が憑依してる部分あったと思います。
    あのサゲはオリジナルですか?
    本当に素晴らしかったです。
    これからもたくさん刺激をください!

    2011/11/28(月) 23:30:14 | URL | punpun #SO3OMlUc [編集]
    やりおった!

    耳に残ってるんだ。多分、忘れられない。

    2011/11/28(月) 23:27:38 | URL | kt #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://dankitisan.blog81.fc2.com/tb.php/74-e59c3105
    本当に行ってよかった。立川談吉、奇跡の落語会について。
    2011/11/29(火) 00:42:01 | 裏[4k]
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。