• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • S.M大将
  • とてもよい天気でした。


    私が前座のころから大変お世話になった「大将」(イニシャルがS.MなのですがS.M大将とすると誤解を招きますので「大将」とします)の告別式にお邪魔させていただきました。
    少しだけ思い出を書きます。


    入門して3ヶ月くらいかしら。師匠がよく『大きな声で喋ってろ』と仰っていたので、自転車で家から15分くらいかな、光が丘公園で大きな声で落語を喋っていたときに「大将」と初顔合わせ致しました。
    イスに座って大きな声で喋ってると後ろに気配を感じる、喋りを止めて振り返ると目をつぶって聴いているガタイの良いおじいさんがいらっしゃいました。

    私 「すいません、まだまだ下手で聴かせられるものじゃなくて、、」
    大将「どこかの落研なの?」
    私 「いえ、まだ始めたばかりなんですが前座なんです」
    大将「誰のお弟子さんなの」
    私 「立川談志です」
    大将「俺は志ん朝の方が好きだ」

    それからは光が丘に行くと昔の話をしてくれたり、”こんなテープがある”と落語のカセットテープを頂いたり、たまには聴いてもらってダメだしをされたりと大変お世話になりました。

    「志ん朝の厩火事が好きなんだよ」
    「奈良丸くずしは良いよ」
    「文楽好きの友達がいてね、、、、」
    「アホダラ教知ってるかい?」
    「稽古しなきゃダメだよ、志ん生は夜中公園でしてたよ」(見たらしいらしい)
    「師匠は大丈夫か?」
    「風邪ひくなよ」

    私が毎月の勉強会を始めると、毎月来てくれました。

    「今日のじゃあまだダメだな」
    「だめだね」
    「まだまだだな」
    「珍しい話をやるね」
    「今日は良かったよ」
    「良くなったね」
    「たいしたもんだ」

    勉強会が終わるともう一人の大将と3人でお蕎麦屋さん。おいしいお蕎麦でした。

    「ここの蕎麦は美味いんだ」
    「かも南蛮!」
    「蕎麦いなり食べたことあるか?」
    「かも南蛮!」
    「”ヌキ”ってのがあるんだ」
    「ここはかみさんと来たことがある」
    「かも南蛮!」

    いや、そんなに「かも南蛮」ばかりではありませんが、、、

    身体の具合が悪くなってきても蕎麦だけは付き合うよといって”もり”を召し上がってらっしゃいました。
    自宅に伺ったときは色々と昔のビデオやテープを頂きました、大変に良い資料となっております。

    二つ目になったときも大変喜んでくれました、昔つかってた浴衣や帯も頂きました、浴衣は踊りの稽古、帯はいつも高座でつかわせて頂いてます。ありがとうございます。
    最後にお会いしたのは大晦日です、もう寝たきりでした。今思えば枕元で落語をやるべきでした、それは心残りです。

    私はナマケモノです、気を抜くとすぐサボっちゃう。そんな時、もしお暇でしたらまた”喝”を入れていただけるとありがたいなぁと思います。本当にお暇なときにまた”喝”を入れにきて下さいね。
    ありがとうございました。
    ご遺族の方もお招き頂きましてありがとうございます、感謝いたします。

    ご冥福をお祈り申し上げます。  合掌


    立川談吉


       
    スポンサーサイト

    コメント

    > S.M大将の長女の旦那です。
    > 昨日は、寒い中浅草界隈までご足労ねがい誠にありがとうございました。
    > 遺骨を練馬へ連れてもどりました。
    > 妹一家が帰宅後ちょっと暗い雰囲気になりかけたのですが、義母が談吉さんの二つ目昇進祝いのDVD有るの思い出し、鑑賞させていただきました。
    > 若手らしい勢いのあるしゃべりに引き込まれ最後は皆で拍手しました。
    > 義母もホントに明るく笑っておりました。
    > 感謝とともに、談吉さんの立身出世を心より
    > お祈り致します。

    ありがとうございます。
    本当に大将にはお世話になりました。
    ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
    線香あげに行かせてくださいね。
    2012/01/18(水) 23:16:24 | URL | だんきちさん #- [編集]
    S.M大将の長女の旦那です。
    昨日は、寒い中浅草界隈までご足労ねがい誠にありがとうございました。
    遺骨を練馬へ連れてもどりました。
    妹一家が帰宅後ちょっと暗い雰囲気になりかけたのですが、義母が談吉さんの二つ目昇進祝いのDVD有るの思い出し、鑑賞させていただきました。
    若手らしい勢いのあるしゃべりに引き込まれ最後は皆で拍手しました。
    義母もホントに明るく笑っておりました。
    感謝とともに、談吉さんの立身出世を心より
    お祈り致します。
    2012/01/16(月) 16:19:44 | URL | 有川一也 #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://dankitisan.blog81.fc2.com/tb.php/85-9bf9b79b
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。